これがチャットレディの仕事内容!アダルトとノンアダルトの仕事内容の違い

こんにちは、かなです。

チャットレディをやりたいと思ったら、真っ先にするのはネットでの検索ですよね。

そこで見たお仕事の内容が「ここに書いてあること、本当なのかな?」って不安はありませんか?

今回は、求人に出ている内容と、実際に私がチャットレディとして行っているお仕事の内容についてお話したいと思います。

チャットレディの求人に出ている仕事内容

私が在籍しているチャットレディ事務所の実際の求人を見ながら、お話します。

今、私の在籍している事務所のホームページを見ていると、実際の内容が具体的に記載されていることはなく、とてもだまされてこの事務所を選んでしまっているような気がしています…(笑)

「男性会員とは会いません!」

これはその通りです。

事務所の場所も非公開なので、男性のお客様と会うことはありません。

実際に会うことはないので、当然触れられることはないですし、強要されるようなことも断りやすい環境にあると思います。

「男性とお話するだけ!」

本当と言えば本当です。

確かにやっていることはお話することなので、この文言は間違っていません。

なぜ、このような言い方をするかというと、単純にお話するだけではないからです。

お話をするためには、男性にチャットに入室してもらわないといけません。そのための努力も必要です。

また、男性の希望にはえっちなことが含まれることがほとんどです。

それに応えた方が稼げるので、お話するだけとは限らないです(選択できるので、えっちなことをしないこともできます)。

「いつでもお客様は待っているので、絶対に稼げます!」

入室してもらってチャットでお話できなければお給料にならないので、出勤しても全くお金がもらえない日もあります。

「難しいPC操作は必要ありません!」

要らないといえば要らないです。

マイクを使ってお話するので、マウス操作やブラウザの操作ができれば十分です。

ただ、メールを打つこともあるので、タイピングは早いほうがいいかもしれません。

あと、PCでの写真の加工ができると、自分をアピールできる良い写真を作ることができるので、あると良いスキルかもしれません。

チャットレディの仕事内容:ノンアダルト編

ノンアダルトは、私がメインにやっているお仕事です。

脱ぐこと自体にあまり抵抗はないのですが、私は体調の不安定さからチャットでのお仕事をしているので、体調が悪いときには脱がずにお仕事をしています。

ノンアダルトではどのようなお仕事をするのかというと、簡単に言えばお友達のような感覚でのおしゃべりです。

男性側の愚痴を聞いたり、私のチャットの愚痴や体調の話をしたり……(笑)

私の恋愛の話をすることも多いです。

お客様に、なぜ私と何回もチャットしてくれるのかを聞いたことがあります。

私の話し方や声の雰囲気がおっとりまったりしていて、私を話をして声を聞けることが癒しに繋がっているそうです。

えっちをする人が圧倒的に多く、そのようなことができる人が稼いでいるのは確かなことだと思いますが、私のように顔出しNGでノンアダルトメインにしていても、好んで来てくれるお客様はいます。

チャットでのお話やチャットのための待機以外にも、やっていることはあります。

登録サイトによりますが、サイト内にブログ機能がある場合には、日記を書いてより私のことを男性の方に知ってもらったり、長い期間お話していないお客様にはメッセージを送ってみたり、チャットに繋げられる工夫をしています。

他にも、定期的にプロフィールの写真を変えることも、お客様を集めるために行っています。

チャットレディの仕事内容:アダルト編

サブでやっているお仕事ですが、ノンアダルトに比べて男性の数が多いので、チャットに繋がることも多いです。

えっちなことをしないといけなくなりますが、男性のほとんどが求めている内容のため、体調が良くアダルトなことができるときには、アダルトのできるサイトでの待機を多めにしています。

理由は簡単で、チャットが繋がる確率が高く収入になりやすいからです。

私の場合は、アダルトのサイトで、ノンアダルトのお話をしていることも多いです。

えっちなことをするつもりで私とチャットをしに来たけど、結局お話したら満足できてしまった、なんて話もよく言っていただけます。

純粋にアダルトを求めてくる方が来るサイトでは、チャットが繋がって挨拶をしたら、男性の指示や希望を聞きながら、服を脱いでいったり一人えっちをしたり……。

本気でやる必要はありません。男性に楽しんでいただければいいので、男性とのえっちな会話で感じていることをアピールできれば大丈夫です。

一人えっちすることはあまり得意ではないですが、身体を褒めてもらえることは嫌な気分にはならないんです。

よく言っていただくのは、肌が白くて綺麗なこと。

リアルでそんなことを言われたことがなかったので、恋人とえっちをするときへの自信がつくようになりました笑

チャット以外のお仕事として、アダルトではあまりメールを送ることはしません。ノンアダルトでのお話はたくさんしたいのですが、アダルトはあくまでサブなので……笑

ただ、一人えっちの動画をUPしておいて、インしていないときにも見てもらえるようにしています。

これは動画が再生されるとお金になるので、チャットに出勤できないときでも収入になり得るからです。

チャットだけをやっているわけではない!

チャットに入室してもらうための待機では、ただ待つのではなく手を振ってお話したいアピールをします。

また、「私とお話しに来てくださいね!」と営業メールを送ったり、サイト内のブログを使って普段の私のことを知ってもらう努力をしたり。

それらが私への興味に繋がって、チャットへの入室に繋がり、私の収入に繋がるんだと思っています。

サイトによってできることは異なりますが、アダルトでの動画のように、チャットに入れないときでも稼げるお仕事や、チャットに来てもらえるような工夫をしています。

まとめ

いかがでしょうか。

チャットレディのお仕事内容は、主に男性とお話することです。

しかし、メールや動画の利用、写真など、お話するための努力も必要で、そういったことも手を抜かずにがんばっている方が稼いでいるんだと思います。

これからチャットレディを始めようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

安全に稼ぐなら、チャットレディかメールレディ

あなたとあなたの家族が幸せになるために、自分の手でしあわせになりましょう。

どんな人でも、何歳からでも、たとえ子育て中の専業主婦のママであったとしても、安全に稼げるおすすめの副業があります。
それが「チャットレディ」と「メールレディ」です。

チャットレディ」は、パソコン(スマホでも可)を使って、映像で男性とチャット(会話)をする副業です。
チャットレディのメリットは高収入を稼げることで、デメリットは映像を使うので準備が少し大変なこと。

メールレディ」は、スマホを使って主にメールや画像(映像もあり)で男性とやりとりする副業です。
メールレディのメリットは、時間と場所を選ばずに手軽にできることで、デメリットはチャットレディに比べると報酬単価が低いこと。

チャットレディにもメールレディにも、それぞれ一長一短があります。
あなたのスタイルにあわせて、やりやすい方を選びましょう。

あなたが目標にむかってしあわせになるための方法を、以下の記事で紹介しています。