超初心者向け!メールレディの登録方法と報酬振込までの流れを解説!

「メールレディの登録方法って?」
「メールレディの報酬が振込されるまでの流れは?」

こんにちは!バリバリ子育て中のメールレディ・アヤメです。

メールレディのお仕事に興味を持ち、いざやってみようかなと思っても、

どこから登録するんだろう?
収入って、どうやって振り込まれるんだろう?

そんなことが、ちょっとまだよくわからない、という初心者の方も少なくないと思います。

かくいう私も、メールレディをはじめようと思い立った時、登録に少し手こずったり、報酬振込の方法がわからなくて、四苦八苦しました。

メールレディの登録前に流れを確認することで、効率よく仕事を始めることができ、報酬振込もスムーズに手続きできるので、私の説明をぜひ参考にしてみてください。

解説を見ながら、同時進行で登録を実際にしてみるとわかりやすいと思います。
特別難しいことはないですが、身分証だけ手元に用意してくださいね。
保険証か運転免許証で大丈夫です。

それでは、順を追って説明しますね。

メールレディの登録はどこから?

まず、お仕事前にメールレディのサイトを決めなくてはなりません。
複数サイトがあるので、自分にあったところを見つけてください。

おすすめのサイトは、こちら(安全なメールレディのサイトはここ!おすすめのメールレディランキング6選)に掲載しています。
最初に登録するサイトは、ビーボがおすすめです。

メールレディの登録方法の流れ

では、登録方法について順を追って説明します。

1:空メールを送信

ほとんどのサイトは、

1:仮登録(空メールを送信するなど)

2:本登録(アドレスが送信されてくるので、そこから登録する)

という流れです。

仮登録:モコムの場合

1:メアドを送って仮登録

2:送られてきたメールから本登録URLへアクセス

サイトによっては電話番号、名前登録が必要なところもありますので、入力が必要な場合は、自分の携帯番号、氏名を入力しましょう。

メールレディの登録は本名で大丈夫!

メールレディ本名

本登録は本名で入力します

メールレディを登録する時の名前は、必ず本名を入力してください。
本名を登録するのは怖いと思うかもしれませんが、大丈夫です。

本名で登録するから、身分証による本人確認と年齢確認ができ、サイトを使うことができるんです。
名前は、あとで行うプロフィール設定で、ちゃんとメールレディ・サイト用の偽名に変えられるので、安心してくださいね。

もし、それでも身バレが怖い、アドレスを入れるのは不安という場合は、捨てアドを作って登録する方法があります。
YahooメールやGmailなら簡単に作成でき、複数のメールアドレスを作ることもできるのでオススメです。
わたしは、Yahooメールを使っています。

外部サイト:gmail

外部サイト:Yahooメール

2:身分証を提示しよう

仮登録が終わると、身分証の提示が求められます。
身分証は、性別と年齢がサイトに登録できる条件を満たしているか確認するために行います。

身分証の注意事項:ファムの場合

身分証を出しても個人情報が漏れることはありません。

原則として、メールレディのお仕事は18歳未満はできません。
男性向けのアダルト・コンテンツがあるからです。

こういった年齢確認、本人確認をしているサイトは、安全な運営という証拠でもあるので、保険証や運転免許証は必ず自分のものを使用しましょう。

本名・生年月日・顔がわかればいいので、住所などの項目は、ふせんや指などで隠しても大丈夫です。

プロフィールを登録しよう

登録申請が認証されたら、次はサイト内でのプロフィール登録です。

ニックネームや生年月日、趣味や好きなタイプなど・・・色々と書く項目があります。

私としてはキャラ設定をしてからの方が、プロフィールを書きやすいと思います。

熟女や人妻、女子大生など・・・自分がなりきりやすいキャラを設定してそのキャラに合わせたプロフィールを書き進めていくと、キャラの情報もまとまってくるとおもいます。

プロフィールの画像

また、プロフィール画像も、必ず設定しなくてはいいけません。
これは、必ずしも顔出しをする必要はありません

鼻から下を写したり、胸に自信のある人は谷間を強調してみたり、雰囲気が出ている写真であれば大丈夫です。

顔出しが大丈夫な方でも、少し注意があります。
SNOWなどの加工が強い写真では、認証されない場合があります。
(肌色の補正や目や口の加工程度なら大丈夫です)

あと、スタンプで大きく隠したりすると、スタンプの方に目がいってしまって男性の印象に残りにくくなるので気をつけましょう。

ペットや料理の写真、芸能人の写真もNGです。
最悪、強制退会などにもなってしまうので、画像の登録は慎重に行いましょう。

以上で登録は終わりです!
簡単ですよね♪
5分程度で終わるので、出かけ先や空いた時間にでも、ちゃちゃっとできちゃいます。

どこでも登録できるので、まだ登録はこれからという人は空いた時間にでもぜひ登録して見てください♪

メールレディの報酬の振込申請について

一番気になるのが、報酬の受け取りについてだと思います。
詳しく解説していきますね。

メールレディの報酬申請の画面

基本的にメールレディは、好きな時に報酬を受け取ることができます。
自分の口座を登録すると、その口座に報酬が振り込まれます。
サイトによっては、Amazonなどのギフト券にすることもできます。

清算可能額がある

メールレディの報酬の清算方法

ノルマというわけではありませんが、ほとんどのメールレディサイトには、清算可能額があります。

この金額に達していないと、振込申請ができません。
多くのサイトは、報酬が5000円に達成することで振込申請ができます。

報酬の受け取り方は2種類

多くのメールレディサイトは、即日払い月末自動清算の2種類があります。
サイト内のページにある報酬確認ページから、報酬の清算を行うことができます。

1:即日清算する方法

達成金額まで行くと、報酬の確認ページに精算ボタンが表示されます。

振込までの日数は即日ではなく翌日以降

メールレディの報酬は即日清算という言い方がされていますが、実際には翌日以降に振込されます。

たとえばビーボで即日清算する場合は、銀行営業日の14時までに清算ボタンを押せば、翌銀行営業日の15時までに振り込まれます。

土日祝日など銀行が営業していない日や、金曜の14時1分以降に申請した場合は、翌々銀行営業日の15時までに振り込まれます。

申請と振込の対応表
申請した日 入金される日
月曜日 火曜日
火曜日 水曜日
水曜日 木曜日
木曜日 金曜日
金曜日 翌週の月曜日
土曜日 翌週の月曜日
日曜日 翌週の月曜日

振込までの営業日は、サイトによって2営業日の場合もあります。
その場合は、月曜日に申請したら水曜日に振込されます。

2:自動清算する方法

月末の段階で、繰り越しを含む報酬が達成金額を超えていた場合、自動的に翌月2日目の銀行営業日に振り込まれます。

振込手数料がかかる

報酬を振り込む際に、振込手数料というのが数百円引かれます。
サイトによって違いますが、だいたい500円前後といったところです。

例えば、5000円で振込申請したら実際に振り込まれるのは4500円前後、といった感じですね。

サイトによって微妙に違うので、申請する前に一度よく確認しておきましょう。

まとめ

どうでしょうか?
これといって難しいことはないですよね。

サイト内を実際に見てみるとわかりますが、報酬額はマイページから簡単に確認することができます。
わからなければ運営に問い合わせると、丁寧に教えてくれますよ。

メールレディで稼いでいる方は、月収で数十万円も稼いでいます。
いきなり数十万円は難しいですが、きちんとやれば数万円ならすぐに稼げます。

メールレディに登録する場合の、おすすめのサイトは(安全なメールレディのサイトはここ!おすすめのメールレディランキング6選)に掲載しています。
最初に登録するサイトは、ビーボがおすすめです!

安全に稼ぐなら、チャットレディかメールレディ

あなたとあなたの家族が幸せになるために、自分の手でしあわせになりましょう。

どんな人でも、何歳からでも、たとえ子育て中の専業主婦のママであったとしても、安全に稼げるおすすめの副業があります。
それが「チャットレディ」と「メールレディ」です。

チャットレディ」は、パソコン(スマホでも可)を使って、映像で男性とチャット(会話)をする副業です。
チャットレディのメリットは高収入を稼げることで、デメリットは映像を使うので準備が少し大変なこと。

メールレディ」は、スマホを使って主にメールや画像(映像もあり)で男性とやりとりする副業です。
メールレディのメリットは、時間と場所を選ばずに手軽にできることで、デメリットはチャットレディに比べると報酬単価が低いこと。

チャットレディにもメールレディにも、それぞれ一長一短があります。
あなたのスタイルにあわせて、やりやすい方を選びましょう。

あなたが目標にむかってしあわせになるための方法を、以下の記事で紹介しています。