メールレディで男性客から返事がきやすい文例を紹介!

「メールレディで返事がきやすい文例を知りたい!」

こんにちは!バリバリ子育て中のメールレディ・アヤメです。

友達や家族とメールをしている時に
「これはどう返事しようかな?」
と、返事をするかしないか、悩んだ経験がありませんか?

メールレディの仕事をするにあたり、いかに返事が来やすいメールを男性に送るかが、とても大事になってきます。

男性からの返信率が、高ければ高いほどメールレディでの稼ぎはプラスになります。

男性は、お金を使いポイントを買ってあなたにメールを送っているので、むやみやたらと女の子からのメールに返事をするわけではありません。

それはそうですよね。
お金がかかっているから「気になる」と思わないと、なかなか返事ができないのも当然です。

男性が返事を返しやすいメールを送るのが、あなたの仕事です。
では、どんなメール内容だと、返事が来やすいんでしょうか?
わたしの経験談を元に、解説したいと思います。

疑問符を駆使!疑問文を使いこなそう

返事が来やすいメールとは、わかりやすくいうと「答えやすいメール」ということになります。
例えば、

「こんにちは、メールをしたいと思ってメールしてみました。よろしくお願いします。」

というメールと、

「こんにちは、今お時間ありますか?」

だと、どちらが返しやすいでしょうか。

疑問形で質問を投げかけている後者のメールの方が、返事をしやすいですよね。

人は、疑問形で言葉を投げかけられると、「質問されている」と捉えるので、自ずとその答えを言おうとします。
したがって、疑問形で投げかけた方が返事が来やすいんです。

前者のメールだと挨拶だけなので、男性はどう反応していいかわからないんです。

メールレディでは、特に出だしのメールは肝心なので、なるべく疑問形でアタックメールを送れるといいですよね!

文例

「はじめまして、こんにちは。よければお話したいんですが、今お時間ありますか?」

文例

「今日はお仕事お休みですか?」

こんな感じで、質問をする感じでメールを送ると、返事が来やすいです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイント!

疑問形でメールを送ると返信率が高まる

涙は女の武器?年上男性に甘えちゃおう

もうひとつ、わたしがメールレディを経験した中で、返事が来やすい会話があります。
それは「相談、愚痴」を聞いてもらうことです。

相談メールがおすすめ!

メールレディをしていて、男性客とある程度打ち解けると、仕事や将来の話が出てきます。
そんな時に、

文例

「実は悩んでて…」

と悩みを持っていることを、さりげなく打ち明けてしまいましょう。

大抵「どうしたの?」「話聞こうか?」と男性側から乗ってきてくれます。
なかには「へぇ、そうなんだ。大変だね」などと冷たい人もいますが…(笑)

サイト内の男性は、年上の男性が多いと思います。
人生経験も豊富です。
悩みや愚痴を打ち明けると、親身になってアドバイスしてくれたり、話を聞いてくれたりします。

ちなみに、悩みを相談する時、長文で一気に書くのではなく、

文例

「上司がこんな風に言ってきてね…」
「そしたら…」

など細かく区切ると、その分メールのやり取りが増えるので稼ぎに繋がります
これは、ちょっとしたテクニックですね笑

女性に甘えられて嫌な男性って、少ないと思うんですよね。
「頼られている」と男性に意識させてグッと近づくこともできますし、報酬にもなります。

文例

「あまり人に悩みとか言えないんだけど、〇〇さんになら話せそうな気がして」

など、「あなたにしか話していない」という特別感を持たせると、よりいいですね。

ただ、いきなり初めての男性にこんなことを言っては、かえって怪しまれてしまったりするので、ある程度やり取りをしてからがオススメです。

ポイント!
  • 相談は細かく分けてメールする
  • 「あなただけ」という特別感を出す

お礼のメールも忘れずに

悩みや愚痴を聞いてもらったら、次の日の朝にでも、改めて「昨日は聞いてもらってありがとう」とお礼のメールを忘れずに。

仕事の悩みだったら、夜に再度、

文例

「昨日聞いてもらったから、今日は楽しく、仕事できちゃった。早くこのことを〇〇さんに言いたくて、仕事終わるのが待ち遠しかった」

なんて言うと、少し特別な感じがしませんか?

このように、お礼を出すことも返事が来やすくなるテクニックのひとつです。

もし、すでに仲のいい男性客がいたら、ぜひ一度試して見てくださいね。

ポイント!

「嬉しかった、助かった、楽しかった」というお礼メールをする

まとめ

いかがでしたか?
メールレディで男性から返事が来やすくするためには、ちょっとした意識とテクニックがあれば充分。
特別な文章を考える必要はありません。

メールを男性に送る前に相手の立場になって
「こんなメールが来たら、返事しにくいかも……」
と考えてみると、それだけで返事のしやすい良いメールが作れると思います。

初心者の方こそ、まずはじめにこのテクニックを身につけて欲しいです。
このやり方を知ってるのと知らないとでは、報酬にも差が出ると思います。

ぜひ参考にして、たくさんの返事がもらえる人気メールレディになってくださいね。

安全に稼ぐなら、チャットレディかメールレディ

あなたとあなたの家族が幸せになるために、自分の手でしあわせになりましょう。

どんな人でも、何歳からでも、たとえ子育て中の専業主婦のママであったとしても、安全に稼げるおすすめの副業があります。
それが「チャットレディ」と「メールレディ」です。

チャットレディ」は、パソコン(スマホでも可)を使って、映像で男性とチャット(会話)をする副業です。
チャットレディのメリットは高収入を稼げることで、デメリットは映像を使うので準備が少し大変なこと。

メールレディ」は、スマホを使って主にメールや画像(映像もあり)で男性とやりとりする副業です。
メールレディのメリットは、時間と場所を選ばずに手軽にできることで、デメリットはチャットレディに比べると報酬単価が低いこと。

チャットレディにもメールレディにも、それぞれ一長一短があります。
あなたのスタイルにあわせて、やりやすい方を選びましょう。

あなたが目標にむかってしあわせになるための方法を、以下の記事で紹介しています。