メールレディの注意点!こんなメールは書いてはいけない

「メールレディの注意点って!?」
書いてはいけない話題ってある!?」

こんにちは!バリバリ子育て中のメールレディ・アヤメです。

メールレディのバイトをするときの注意点はいろいろありますが、今回は「メールレディの注意点!こんなメールは書いてはいけない」というテーマでお届けします。

ぜひ最後まで目を通してくださいね!

メールレディの注意点って?

男性にメールをするにあたって、「どういうメールを送ろうかな?」と悩むことがあると思います。

メールレディを何年かやってる私でも、いまだに「どう返事しようかな?」と考えることはあります。

「よし、こういうメールを送ってみよう!」と考えた末に送ったメールにもかかわらず、返事がこなかったり、反応が良くなかったりすると、やっぱり残念ですよね。

でも、そこで落ち込んでいても仕方ありません。
返信が来なかった理由は、もしかするとあなたのメールの内容がよくなかったのかもしれません。

このように、うまくいかないことは他人や環境のせいにしないで、「すべて自分に原因があるんだ」と考えることが大切です。

そこで今回は、

  • メールレディでなるべく避けたほうがいい話題
  • 男性からのこういうメールには、どう返信する?

という内容についてお話しします。

あくまで私の経験上でのお話なので、多少の個人差がありますし、絶対と言い切れるわけではないので、参考程度に気楽にみてもらえればと思います。

メールレディでなるべく避けた方がいい話題

まず、男性とメールするときに、あなたはどんなことを話題にしたいと思っていますか?

  • 趣味の話
  • 時事ネタ
  • 異性のこと
  • 仕事の話
  • etc……

話題にしようと思えば、たくさんの話題が上がると思います。

その中で「仕事の話」は、あまり男性とのメールの話題にはしないほうがいいのかなと思います。

仕事の話題はNG

いままでわたしの経験上、仕事の話をしてた男性とは、あまり長続きしませんでした。

「今日はお仕事なんですか?」程度なら問題はないんですけど、例えば、

  • 仕事の内容を詳しく聞く
  • 「仕事大変ですか?」と聞く

といった感じで仕事について深く聞かれるのは、男性からするとあまり面白いものではないんです。

仕事で疲れている男性が、癒しを求めてサイトを利用している、というのも珍しくないですし、事実そういう男性は結構います。
いわゆる、「現実逃避」というやつです。

現実逃避がしたくてサイトを利用しているのに、仕事の話をされてはちっとも癒されないどころか、「サイトでも仕事の話か」と萎えてしまう男性もいると思います。

会話の流れなどで、ちょっと触れるくらいなら大丈夫だと思いますが、根掘り葉掘り、「仕事の話題」でメールをするのは避けてほしいところです。

もちろん、男性の方から仕事の話をしてきた場合は、会話に乗ってあげて質問を返すのはOKです。

話題が見つからなくて仕事の話をする、というやり方は、一流のメールレディになるためには避けたいですね。

ポイント

メールレディで仕事の話題をすると、関係が長続きしにくい(経験則)

サイトの話はNG

メールレディでしない方が良い話題、もうひとつは利用しているサイトのお話です。

わかりやすくいうと、以下のような現実的な内容です。

良く無い例:サイトの話

「このサイトは、良く利用するんですか?」

「他の女の子から、メールとかよくきますか?」

女の子と話したくて男性は利用しているし、他の女の子の話題を出すのも、自分とメールしてもらうためにはあまり話題には出さないほうがいいですよね。

「他にも女の子がいるの理解してるんだ〜」と、気兼ねなく他の子の元へ行ってしまう可能性があるからです。

また、男性から同じ質問をされることも少なくないです。
メールレディをしているあなたが、男性から同じ質問をされたらどうでしょう?
少し困ってしまいますよね。
メールをして稼いでいるなんて、言えませんもんね^^;

ポイント

自分がされて困るような話は、相手にもしない

男性からのこういうメールには、どう返信する?

次に、男性からよく来るメールについての対処法です。
個別に見ていきましょう。

「ここはよく使うの?」と言われたら?

メールレディをしていて、男性からよくされる質問としては、以下があります。

男性から
  • 「どうして登録したの?」
  • 「ここは良くつかうの?」

「どうして登録したの?」と聞かれた時は、以下のような返信をおすすめします。

回答例
  • 「友達に紹介されて、暇つぶしに!」
  • 「彼氏と別れて寂しくて」

「ここはよくつかうの?」と聞かれたときは、

回答例
  • 「時間があるときにちょっと覗くかな?いい人がいたらメールしてる」

このような感じで返すのがベターかな、と思います。

「頻繁に利用している」というと「話せれば誰でもいいのかな、もしかして業者かも?」と不審がられてしまうかもしれないので、あくまで「時々使う」と答えれば「そうなんだ〜」と平和に会話ができると思います。

「サクラでしょ?」と言われたら?

中には、はじめから「サクラでしょ」といってくる男性もいます。
そのような時は、

回答例
  • 「サクラって何?」
  • 「友達の紹介だからまだよくわかってなくて」

とわからないフリをしちゃいましょう。

男性がメルレのバイトを知っていた場合は?

仲のいい男性(固定客)だと、「報酬になるといいけど」と、ポイントをプレゼントしてくれたり、電話してくれたりします。
つまり、男性がメールレディがバイトであることを理解しているということです。

そういう男性には、素直に「ありがとう♪」と伝えても大丈夫ですが、はじめて話すような相手には、報酬やメールレディのことを聞かれても、わからないふりをして乗り切りましょう。

回答例

「どういう意味なの?教えて欲しい」

と聞き返せば、会話も繋がります。
こういう場合は「わからないから教えてほしい」というテクニックを使いましょう。

まとめ

メールレディで断線に返信するメール内容の注意点について、紹介してきました。

ちゃんとみてみると、あまり難しいことではなくて、基本的に男性は癒しを求めてサイトを利用しにくるのでプライベートな会話は避けよう、という一点だけです。

もちろん、ある程度打ち明けてきたら聞いてみてもいいと思いますし、男性も女性のプライベートな部分を知りたがっていると思うので、そんなときはキャラ設定した内容を話せば大丈夫です。(例→人妻設定なら、子供は今○才なの。など。。。)

初めましての男性には、どういう話題を持ちかけるか、自分なりに話題をつくってみて、素敵な男性をゲットしてくださいね♪

安全に稼ぐなら、チャットレディかメールレディ

あなたとあなたの家族が幸せになるために、自分の手でしあわせになりましょう。

どんな人でも、何歳からでも、たとえ子育て中の専業主婦のママであったとしても、安全に稼げるおすすめの副業があります。
それが「チャットレディ」と「メールレディ」です。

チャットレディ」は、パソコン(スマホでも可)を使って、映像で男性とチャット(会話)をする副業です。
チャットレディのメリットは高収入を稼げることで、デメリットは映像を使うので準備が少し大変なこと。

メールレディ」は、スマホを使って主にメールや画像(映像もあり)で男性とやりとりする副業です。
メールレディのメリットは、時間と場所を選ばずに手軽にできることで、デメリットはチャットレディに比べると報酬単価が低いこと。

チャットレディにもメールレディにも、それぞれ一長一短があります。
あなたのスタイルにあわせて、やりやすい方を選びましょう。

あなたが目標にむかってしあわせになるための方法を、以下の記事で紹介しています。