女性に人気?チャットレディのお仕事内容をご紹介!

チャットレディの求人を見て、「何でこんなに時給が高いの?」とか「仕事は話すだけって……嘘くさ!」と思っていませんか?

私も、チャットレディを始めるまでは「どんな仕事内容なんだろう?」と不思議で仕方なかったです。

何も知らない世界のことって、不審に思ったり不安に感じたりするのは、当然の心理なんですよね。

今回は、普段は金融業の会社員で夜はチャットレディのバイトを実際にやっている私こと、ゆきこが、そのお仕事内容についてお話ししてみたいと思います!

話すだけ?チャットレディの仕事内容の実態

時給は高いし、シフトも服装も髪型も自由。

しかもお客さんに触らない、触られない!

説明だけ読むと、本当にいい仕事のような気もするけど…これって本当なの?

そう考える未経験のあなた、当然の心理です!

はじめにお伝えしますが、求人の内容は嘘ではありません、という程度です。

時給は4000円越え、シフトも好きな時だけ、という働き方をしている人もいる、というのが事実です。

さてその気になるお仕事内容ですが、チャットレディとはその名の通り、チャットをする女性のこと。

つまり女性とチャットがしたいお客さんと、パソコン越しにお話をするのがこのお仕事なのです。

パソコン越しなので、お客さんに触ることも、触られることもありません。

チャットレディのお仕事のやり方

自分のチャット部屋にお客さんが入ってくると、キーボードやマイクを使ってお客さんと会話をします。

私はタイピングが苦手なのでマイクを選んでいましたが、女性の声が聞こえるマイクの方が、お客さんのウケは良いです。

テレビ通話のように顔を合わせてお話しするオプションもありますが、99%の男性が一番安い文字のみでのお話を選びます。

このことから、チャットレディはお話をするだけ、というのは事実ということになります。

しかし時給制のお仕事とは違い、チャットレディは完全歩合制。

つまり、お客さんを自分のチャットルームに呼び、実際にお話ができた時間だけ給料としてカウントされるのです。

お仕事をした結果、時給に換算したら…というのが広告に載っている数値です。

私なんか正直時給500円いかないくらいですが(笑)、やりたいときにやって辞めたいときにやめる、という働き方が出来ているので満足です。

準備をしてパソコンの前に座っていればお金になる、というわけではないのがこのお仕事の難しいところ。

新人もベテランも、日々安定したお客さんの獲得に努力し続けているのです。

アダルトとノンアダルトの違い

チャットレディのお仕事をするにあたり、必ずと言っていいほど出てくるワードがあると思います。

そう、アダルトとノンアダルトですね。

それぞれの違いはお察しの通り、お話の中にアダルトな要求があるかないかです。

お客さん側として考えれば、貴重な財産をより有意義に使いたいと思うのは当然のこと。

お金のかからない検索の段階で、自分の欲求を叶えてくれそうな人を探して回るのです。

男性側は、アダルトを選択すると使用料金が倍近くになります。だから、言葉は悪いですがケチな男性は「ノンアダルトで言う事を何でも聞いてくれる女性」を探していきます。

ですのでノンアダルトを選んだから安心、なんてことはありません。

むしろ遊びなれた男性が、「みんなやってるから」と言葉巧みに色々やらせようとする事もしばしば。

私の場合、両方やって見た結果求められることは同じなので、よりお金になるアダルトを選びました。

結局、一枚も脱がずにやってこれていますよー。

誰か来ないかな…ヒマな時間をなくすには?

お仕事を開始したとたん、待ち構えていた男性たちが我先にとチャット部屋に入室。

楽しくおしゃべりをして、気がついたらお仕事始めてもう3時間…!

なんて人だったら苦労はしないのですが、男性に顔を覚えてもらうまでは、そんな羨ましい状態にはならないのでご安心を。笑

新人であろうとベテランであろうと、人気のないチャットレディに待っているのは男性をひたすら待ち続ける待機の時間。

残酷なことに女性を物色している男性客の名前が見えるので、同じ名前を何度も見かけてハラハラさせられたり…。

実際にお部屋に入ってもらえないと1円にもならないので、稼ぎを焦ってしまう方には非常に苦しい時間です。

集中力が切れるとついついだらけてしまいそうになりますが、必ずやってくる待機の時間も無駄にはできないのです!

男性側からどう見えているのかが分かるサイトもあるので、まずは状態をチェックします。

案外暗くなっていたり、うまく写っていなかったり、服の色によっては顔色が暗く見えてしまうことも。

こまめにチェックして、お客さんを呼び込みましょう!

つい、が大惨事に!お仕事前の注意事項

「みんな、その単語しか知らないのかな?」と思うほど、お客さんはチャット部屋に入った途端に「脱いで」と言ってきます。

ここで相手の言葉を鵜呑みにして脱いでしまったりすると、画面の向こうで録画されてネットに流されてしまう、なんてことにもなりかねません。実際、そんな悪質な加害者も存在します。

また、窓が映っていたりするとその光景から住所を割り出したり、限定販売の家具などから個人を割り出したりする人もいるのだとか。

このお仕事をするにあたり、ネットストーカー被害を無くすために背景には気を配りましょう。

私は家でスマホを使ってチャットレディをしていますが、シンプルなシーツをタンスに被せたり、無地の壁紙だけが映るところを選んでお仕事をしています。

背景が白いと顔色が明るく見えるので、照明器具を持っていない在宅の方にはおススメです。

まとめ

今回は、チャットレディの仕事内容についてお話ししてみました。

アダルトとノンアダルトは、両方とも求められることは同じなので、アダルトの方が稼げるのでオススメです。

待機時間をいかに少なくするかが稼ぐポイントなので、自分の状態をこまめにチェックしましょう。

また、チャット前には、個人が特定されないように背景に気を付けてくださいね!

安全に稼ぐなら、チャットレディかメールレディ

あなたとあなたの家族が幸せになるために、自分の手でしあわせになりましょう。

どんな人でも、何歳からでも、たとえ子育て中の専業主婦のママであったとしても、安全に稼げるおすすめの副業があります。
それが「チャットレディ」と「メールレディ」です。

チャットレディ」は、パソコン(スマホでも可)を使って、映像で男性とチャット(会話)をする副業です。
チャットレディのメリットは高収入を稼げることで、デメリットは映像を使うので準備が少し大変なこと。

メールレディ」は、スマホを使って主にメールや画像(映像もあり)で男性とやりとりする副業です。
メールレディのメリットは、時間と場所を選ばずに手軽にできることで、デメリットはチャットレディに比べると報酬単価が低いこと。

チャットレディにもメールレディにも、それぞれ一長一短があります。
あなたのスタイルにあわせて、やりやすい方を選びましょう。

あなたが目標にむかってしあわせになるための方法を、以下の記事で紹介しています。