チャットレディを利用する男性客はどんな人が多いの?

働き方を選べば、とっても自由なチャットレディ!

でも躊躇してしまう原因に、どんなお客さんが来るの? という疑問があるのではないでしょうか。

私も始めるまでは、不安で仕方がなかったですね。

顔を見せない状態で利用するお客さんは、正直とっても個性的です…(笑)

少しでも怖い気持ちを和らげてほしいので、後輩となるであろうあなたのために、今回は実際に私がお相手してきたお客さんたちをご紹介します!

チャットレディのお客さんはどんな人?

印象的だったのが、キャバクラなんかでぼったくられた、というお客さん。

もう被害を受けたくないからと、料金システムが明確なこちらを利用し始めたのだそうです。

最近はネットに慣れすぎて、対面だと相手がキャバ嬢などのプロだとしても怖い、と感じる男性が増えているそうです。

おかげで、チャットレディの需要も上がってきているのだとか。メンズ頑張れよ…と思う反面、ちょっと納得です。

お客さんで多いのは、とにかく上から目線の人。口調は乱雑で、ひたすら命令する人が多いのです。

とは言っても、お話しするのはパソコン越し。テレビ通話のように顔を合わせてお話しするオプションもありますが、99%の男性が一番安い文字のみでのお話を選びます。

パソコン越しですので男性に触られたり触ったり、ということは絶対にありません。

(この人偉そうにしてるけど、対面だと何も言えないんだろうなぁ…)

そんな事を考えながら仕事をすると、ちょっと笑ってしまいます。

いざお仕事…どんなお話をすればいい?

相手に興味を持って(フリだけでも。笑)色々質問してみるのが◎です。

人って誰かに話を聞いてもらうだけでも、幸せホルモンが出てくるのだとか。

今日の仕事はどうだったんですかー、など当たり障りのないことを聞いて、あとはひたすら大げさにリアクションすればなんとかなりますよ。

あとは相手が打ち込んだメッセージや質問を、一度声に出して読みます。

人は自分の言葉を繰り返されると、自分の話を良く聞いてくれてる、と信頼しやすくなるそうです。

やっぱり怖い!お客さんの目的は?

触ったりはないと分かっても…やっぱり怖いかも。

そんな抜け目のないあなたに、チャットレディを利用しているお客さんの主な目的をご紹介します。

1.アダルトだけが目的

2.お話しだけ

3.擬似恋愛

4.出会いたい

5.ふらっと来てみた

色々な方がいますが、私の場合は圧倒的に1の方が多いです。

お話だけ、恋人探し、出会い、ふらっと来た、最初の一言は何であれ、目的は同じだと感じています。

お互いあいさつをして、お客さんが女の子のご機嫌とりに「かわいいねー」を連呼し、もっと見たいから脱いで、という流れになります。

私はお返しに「恥ずかしい」を連呼して、一枚も脱ぎません。笑

やっぱりいます迷惑客!撃退法を伝授!

通報ボタンがあるので、怖くなったら即クリック! これで、管理人が強制ブロックしてくれます。

これも加減が難しいのですが、やめてくださいとストレートに言うと角が立つのでやんわりと。

私は身体に特徴的な傷があるので絶対に脱ぎませんが、管理サイトのルールとしては脱ぐサービス料は料金に含まれています。

だからこそトラブルを防ぐには、お金をもらう立場として言い方を考えないといけないのです。

サイトが禁止してる、なんて冷たい言い方は絶対にNG!

太ってるから、胸が小さいからなど、コンプレックスがある風を装ってはぐらかすのが効果的です。

一番怖かったのは、パーティチャットと呼ばれる対複数のお客さんを相手にお仕事をした時のこと。

指定の時間に1時間お仕事すればボーナスポイントがたくさんもらえるから、と社員の人に言われて参加しました。

お仕事を開始した途端、普段なら考えられないくらい一気にお客さんが入ってきて喜んだのもつかの間、開始早々に脱いでコールが始まりました。

味方がいると便乗する人も多いようで、チャット部屋に入ってきたお客さん20人近くがほぼ脅しに近い口調でさっさと脱げと大騒ぎでした。

大勢の人から責め立てられると、不思議なものでパソコン越しでも従わなきゃいけない、という気持ちになります。

結局一枚も脱ぎませんでしたが。笑

その時は服の裾をめくったりしつつ、名前呼んでーなどの比較的ソフトな要求にだけ答え、他はもう一回言ってーなどと適当に流してしのぎましたね。笑

後から調べて分かったのですが、実際はお客さんが無料で女の子とチャットが出来るサービスタイムでした!

このサービスタイムだけしか遊ばないという猛者も多数いるようで、必死度が桁違いで余計に怖かったです。

美味しい話には必ず裏があります!

私と同じ思いをしないよう、社員さんからの話であっても一度リサーチするようにしてください!

まとめ

いかがでしたか?

チャットレディのことを正しく知ってもらって、生活を豊かにしてくれる女性が増えたら、私もとても嬉しいです!

ライバルが増えて稼ぎづらくなるのは辛いですが。笑

脱いだりするのは女の子側がやりたいと思えばやるだけのことで、やりたいと思わせられないお客さん側に非がある!

私はその信念でずっとやっております。笑

お客さんとうまく付き合って、楽しくお仕事をしていきましょう!

安全に稼ぐなら、チャットレディかメールレディ

あなたとあなたの家族が幸せになるために、自分の手でしあわせになりましょう。

どんな人でも、何歳からでも、たとえ子育て中の専業主婦のママであったとしても、安全に稼げるおすすめの副業があります。
それが「チャットレディ」と「メールレディ」です。

チャットレディ」は、パソコン(スマホでも可)を使って、映像で男性とチャット(会話)をする副業です。
チャットレディのメリットは高収入を稼げることで、デメリットは映像を使うので準備が少し大変なこと。

メールレディ」は、スマホを使って主にメールや画像(映像もあり)で男性とやりとりする副業です。
メールレディのメリットは、時間と場所を選ばずに手軽にできることで、デメリットはチャットレディに比べると報酬単価が低いこと。

チャットレディにもメールレディにも、それぞれ一長一短があります。
あなたのスタイルにあわせて、やりやすい方を選びましょう。

あなたが目標にむかってしあわせになるための方法を、以下の記事で紹介しています。